nona-reputation1洗顔で使用する石鹸は、実は皆が思っている以上に重要です。特にニキビ用の石鹸というのは、必要以上に角質や皮脂を落とし過ぎても駄目ですし、落ちなさ過ぎても意味がありません。

そんな中で、ニキビ対策として効果的だと口コミでの評判が高いのが『ノンエー石鹸』です。実際に公式サイトを見ると、テレビや美容雑誌などでも取り上げられており評判も高そうで、弾力のある泡立ちが非常に気になります。

では、ノンエー石鹸が口コミ通りの評判、公式サイトにあるような弾力のある泡立ちが本当にあるのか? 口コミを検証しつつ、実際に確認してみたいと思います。

ノンエー石鹸の口コミを確認

ノンエー石鹸の口コミをネット上で調べると色々な意見があります。良い口コミもあれば、もちろん悪い口コミもたくさんあります。口コミが多いということは利用者が多いという証拠ですね。1000人中1000人の肌に合う洗顔石鹸なんてないので、悪い口コミもあって当然です。逆にいい口コミばかりだと怪しく感じてしまいます。

ネット上のノンエー石鹸の悪い口コミ

ネット上に上がっているノンエー石鹸の悪い口コミをピックアップしてみました。

  • ニキビが治らない
  • ニキビが悪化した
  • 洗顔後に肌が突っ張る
  • 値段が高い

悪い口コミ1:ニキビが治らない

悪い口コミのなかでは、この口コミが一番多かったように思います。実際にどのように使用して効果が無かったのかといった詳細な記載まではあまりないので、本当に効果がなかったのか?それとも使い方が悪く効果がなかったのかは判断ができませんが、数日~2週間程度使って効果が無かったと言っている人が意外に多かったです。

程度が軽いニキビは別ですが、残念ながらニキビはそんな短期間で治ることはほとんどありません。数日~2週間程度使って判断するのは早すぎます。これは、よくニキビがなかなか治らない人の特徴でもあります。数日使用して効果がないから次のケア用品を試すといったことを繰り返し、その結果、粗悪なケア用品などにあたり悪化させてしまうのです。

ニキビが悪化した

ニキビ肌は未熟な肌細胞で構成されているため、常にニキビができ悪化しやすい状態にあります。そのため、ノンエー石鹸を使用したからといって常にニキビ肌が改善され続けるといったことはなく、一時的に悪化することもありえます。それの繰り返しで徐々に肌細胞は綺麗になっていくのです。

よって、一概にノンエー石鹸を使ったからニキビが悪化したとは判断し難いですが、ノンエー石鹸を使うとすぐに悪化し、止めると改善するようであれば、自分の肌にノンエーが合っていない可能性があります。

洗顔後に肌が突っ張る

ノンエー石鹸は、非常に洗浄力の強い石鹸です。そのため、必要以上に時間をかけて洗顔すると本来、肌に必要な皮脂まで取り除いてしまいます。公式サイトでは、洗顔時間は、20秒~30で行うように記載されています。乾燥肌の場合は、更に10秒~20秒と短めです。

よって、通常の洗顔石鹸のように顔に泡を付けて数分置いてから洗い流すというようなことをすると、皮脂が完全に除去され突っ張った感じがしてしまいます。この口コミに関しては、適切な洗顔時間で洗顔ができていない可能性が考えられます。

値段が高い

ノンエー石鹸は、税込みで2,940円です。決して安いとは言えませんが、ニキビ用の洗顔石鹸の中では標準的な値段設定だと思います。更にノンエーは、泡立ちが凄いので少量で必要な泡が確保できます。そのため、毎日使用したとしても1個で3カ月程度は使い続けられるのでトータルコストとしては、高くはないと言えます。この口コミに関しては、人によって値段の価値が異なるのでコメントは難しいですね。

ネット上のノンエー石鹸の良い口コミ

ネット上に上がっているノンエー石鹸の良い口コミをピックアップしてみました。

  • ニキビができ難くなった
  • ニキビが治った
  • 泡立ちが凄く弾力がある

ニキビができ難くなった

ノンエーは、ニキビを治す効果もありますが、個人的には新たなニキビができ難くするという効果が特に高いように思います。恐らく利用者の多くもそれを体感された結果の口コミだと思います。

ニキビが治った

あまり多い口コミではありませんが、治ったという口コミもみかけます。どちらかというと、治らなかったという口コミの件数の方が多かったようにも感じますが、治った人はそれで満足し、わざわざネット上に書き込む人は少く、治らなかったらその怒りをどこかにぶつけたく、ネット上に書き込む人が多いのかもしれませんね。

泡立ちが凄く弾力がある

これは、口コミ通りで誰もが実感できると私も断言することができます。実際に使用すればすぐに実感できると思います。下の動画を観ても、その弾力ある泡立ちがわかります。動画の人の手の血管の方が気になりますが。。