ノンエー口コミ3ニキビ用の洗顔石鹸をあなたはどのように選んでいますか?

口コミ? それとも実際に試して決める? 洗顔石鹸に含まれている成分で決める?

しかし、ニキビ用の洗顔石鹸の選び方はもっとシンプルでいいと思います。私が洗顔石鹸を選んだ選び方は、

『知名度が高い』
『利用者が多い』

この2点だけです。

その理由は、『口コミ』も『実際に試して決める方法』も『洗顔石鹸に含まれている成分で決める方法』もあまり意味がないからです。意味がないと言うと、そういった選び方をしている人に怒られそうですが、私の言い分は次の通りです。

意味がない洗顔石鹸の選び方

ネット上の口コミで選ぶ選び方

ネット上には口コミサイトがたくさんあります。1000の口コミサイトがあったら、1000全てが絶賛しているということはまずありません。当然、批判的な口コミもたくさんあります。あなたは、そんな口コミを見て何で判断されようとしていますか? 結局自分が頭の中に思い浮かべている回答が探し出して自分に納得させているに過ぎないのです。

そして、例え多くの人が絶賛していても自分に合うという保証はどこにもありません。

実際に試して決める方法

自分の肌に合うか合わないか分からないので、実際に試すことは大切です。しかし、それを一体どれくらいの期間を掛けて判断しようとしていますか? 2、3週間使用して効果がなさそうであれば、他の洗顔石鹸に変えようとしていますか?

ニキビは程度の軽いものを除き、残念ですが2、3週間程度では決して治らないし効果も見えてくるとは限りません。それなのに2、3週間でとっかえひっかえしていると、本当に自分に合った石鹸に出会ったとしても気付かずに他の物に変えてしまうことになります。

実際に正しく判断するのであれば、少なくても3~5ヶ月は継続して使用する必要があります。

洗顔石鹸に含まれている成分で決める方法

もし、あなたが洗顔石鹸にXXXの成分が含まれていたら自分の肌に合わないということを知っているのであれば、成分を見て判断するのも必要だと思います。

しかし、そうでないのであればあまり意味がありません。悪質な会社の製品でない限り基本的にはニキビ用の洗顔石鹸であればニキビのことを考えて作られています。なので、個人レベルの知識で成分を見て判断するのは浅はかです。

たとえば、効果の高いと言われている成分が入っている洗顔石鹸をあなたが探し見つけたとしても、成分ごとの含有量までは記載されていないので、その成分がいったいどれだけその洗顔石鹸に含まれているかまでは分からないですよね?本当に効果が得られる量が含まれているとも限りません。

私の洗顔石鹸の選び方

私が洗顔石鹸を選ぶ際に気にするのは、知名度の高さと利用者の多さの2点だけです。

知名度の高さで洗顔石鹸を選ぶ

知名度の低いものが悪い洗顔石鹸とはいいませんが、やはり『知名度が高い=実績がある』だと思っています。また、知名度のあるもののほうが製品の質としても安心ができます。

利用者の多さ

知名度が高ければ必然的に利用者も多くなると思いますが、利用者が多いということはニキビに対する実績が高いと判断できます。当然、利用者が多ければそれだけ批判する人の声も多くなると思いますが、それは利用者の母数が増えた結果であり、決して製品の質の悪さに直結はしないと思っています。

知名度が低く、利用者が少ないのに批判する人が多いというような製品は使用してはだめです。

洗顔石鹸を選んだらあとは、しっかり継続して使用することです。私の場合はテレビや雑誌でも取り上げられ知名度も高かったノンエーを選択しましたが、やはり効果が感じられるまでに数ヶ月かかりました。

それでも目に見えないところで徐々に改善されていることを信じ継続することで、最終的にはニキビを治すまでに至っています。継続が大切なことは絶対に忘れずに!